東日本大震災後、支援を受けるだけでなく自らの力で、ふるさと福島のまちを再生し、さまざまな​視点から新たなまちづくりを推進するために設立しました。

「福島市民の自律した新しいまちづくり」が活動の理念です。
中心市街地活性化や駅前再開発に寄与するための事業や地域資源である、歴史・文化・景観などの環境整備事業などについて持続的に取り組み、各分野との連携により交流人口の増加による市街地活性化をねらいます。

市民の参画はもちろんのこと、行政や企業、学校関係など多岐にわたりコミュニケーションを深め、まちづくりを

ソフト面・ハード面からコーディネートあるいはプロデュースし福島市の新しいまちづくりを実践していくことを

​目的とします。

 理事長   長澤 裕子

副理事長   福地 雅人

  理事   佐藤 清一

  理事   斎藤 恭一

  監事   小田島 達也

平成29年12月理事会(2017.12.20)

理事長より辞任したいとの申し出があった事の報告があった。理事長より後任には長澤理事を推薦したいとの申し出があり理事に諮ったところ満場一致で承認された。又、福島市道路元票移設・再整備、パセオミューズ、まるごみ活動(まちキラ☆サンタ2017~ゴミ拾いでキレイな街をプレゼント)、新春!商店街初売りへの協賛についても承認された。

平成29年11月理事会(2017.11.7)

​平成29年度の6月~10月までの事業報告がありました。又、福島商工会議所への協賛、光のしずく事業への協賛が満場一致で承認されました。

平成29年度 第4回通常総会(2017.7.22)

​平成28年度の事業報告及び決算報告、監査報告、平成29年度の事業計画案、および活動予算案について審議し、満場異議なしで可決されました。

平成29年度 7月理事会(2017.7.20)

第4回総会の議案について話し合われました。総会日程については7月31日(月)とし、福島市民活動サポートセンター会議室で行うことで承認を得られました。又、平成28年度(第4期)事業報告、活動計算書についてと平成29年度(第5期)事業計画(案)、活用予算書(案)についても理事からの了承を得られました。

平成28年度 5月理事会(2017.5.26)

前回理事会以降の事業として、信夫山開館一周年記念「知れば宝の山!信夫山なるほどトレッキング」についての報告がありました。又、平成28年度事業報告・活動計算書(予測)、平成29年度事業計画(案)・活動予算書(案)について理事からの承認を得られました。総会開催については例年通り7月に開催する事で理事からの承認を得られました。又、藤田理事が5月末で解任となり6月より長澤裕子氏が新理事となる事も承認を得られました。

1 / 6

Please reload

NPO法人ストリートふくしま    福島県福島市栄町9-18 エスケー栄町ビル TEL.024-573-0032                 Mail.npostreetfukushima@gmail.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now